市川屋市川屋

日々のこと

お知らせや考え方について。

考え方

在宅勤務の4つのコツとオススメ作業グッズ

ビデオ会議をしているノートパソコン

 

新型コロナウイルス感染拡大にともない、総務省が「新型コロナウイルス感染症対策としてのテレワークの積極的な活用について」を推進していますが、自宅での仕事に慣れなく効率が上がらない方が多いのではないかと思います。

私は平常時から基本的に在宅勤務で、打ち合わせがある際に外出するスタイルなので、少しでも何かの参考になればと思い、考え方や環境づくりを紹介したいと思います。

 

1. 着替える(身なりを整える)

家着で仕事をするのはNGです。外出着に着替え、ヒゲを剃り、時計をつけて、仕事をしましょう。
女性は化粧もしてくださいね。

 

2. 一日の流れとタスクを決める

始業時間、休憩時間、終業時間を設定しましょう。打ち合わせが入っているときは、それも含めてタイムマネジメントしてください。
私の場合は、遅くても9時30分始業、12時から1時で休憩、18時30分終業としています。「遅くても」と書いている理由としては、それよりも前から始業しているケースが多いからです。なるべく残業する形にならないように前に時間を持ってきています。そこらへんの考え方は過去の記事をご覧ください。
またスケジュール・タスク管理は、GoogleカレンダーGoogleタスクを使い、始業前と終業前に確認と調整を行うようにしています。その上で、今日一日で必ずやり遂げることを1つ決め、それが終わるまでは終業しないようにしています。逆を言うとそれさえ終わっていれば、残りのタスクを後回しにしてOKなぐらい大目な気持ちでいると気持ち的に楽になります。

 

3. 空気を入れ替える

始業前、休憩時間、就業後の3回、10分程度空気の入れ替えをしてください。
空気を入れ替えるだけで、頭も心もスッキリした気持ちにさせてくれます。ベランダに出るなども効果的だと思います。

 

4. 作業環境を整える

家に仕事部屋がある人 or ない人、環境はそれぞれだと思いますが、一番大事なことは作業環境を整理整頓しておくことです。
例えば、仕事部屋がなくリビングで仕事をしている人は、テーブルを綺麗に片付け、部屋もいつもより少し片付けておくといいでしょう。
またソファーなどで仕事をするのではなく、テーブルに向かい、イスに座って仕事をすることで肩こりと腰痛の軽減などもはかれます。

 

オススメ作業グッズ

最後に私のオススメの作業グッズを紹介して、終わりにしたいと思います。

 

 

これを使ってから腰痛がなくなりました。高い買い物ですがオススメです!

デュアル環境なので、デスク周りがスッキリします。

2代目です。

大きいとそれなりに便利です。

リピ買いしています。

ケーブルを挿す手間が省けるだけで、こんなに楽になるとは思いませんでした。

三脚につけられるのが地味に嬉しい。

ノイズキャンセリングは欠かせないですね。

昼はこれでウォーターサーバーの水を、夜はこれでハイボールを。

以前は、プレミアムウォーターを使っていましたが、タンク交換がなく、ストレスフリー。

 

 

追記:2020/04/15
ネットワークの速度や安定性の相談も受けるので…メッシュWi-Fiのこれがオススメです!

家のネットワーク環境が整っていない方は、レンタルWi-Fiで凌ぎましょう。

市川英明

市川 英明

ウェブコンサルタント/代表取締役

音楽専門オークションサイトの立ち上げ(デザイン、コーディング)、テレビ局ホームページのディレクション、中小企業や個人のウェブコンサルティングを経て、現在に至る。
好きなものは「スポーツ観戦(巨人、ブレイブサンダース、相撲)、神田伯山、ハイボール(レモンなし)」。

© 2020 株式会社市川屋